『ThinkCentre M75q-1 Tiny』の話をもう少し。(PCネタ)

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

かれこれ30年以上前、『ついでにとんちんかん』というギャグ漫画がジャンプに連載されており、少年時代の僕は、たいそう笑い転げたものですが、今にして思うと、あれのどこが面白かったのか、まるで思い出せません(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。電子タバコのスペアパーツが、さっき佐川で来たのはいいんですけども、梱包サイズが、どう考えてもゆうパケットで済むサイズであり、なぜわざわざ佐川でなければならなかったのか、大変不条理を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、昨日書いた、超ミニサイズのデスクトップPC、『ThinkCentre M75q-1 Tiny』について、もう少し調べてみました。調べればそれだけ、大変魅力的な逸品であることが判明。小さくとも実用性はそれなりにあり、その気になれば、軽い3Dゲームもできるとのこと。また、バラしやすさと拡張性もかなり高いようで、例えばこちらのブログ様の記事などを見ると、それがよく分かります。

んで、そもそも、この『ThinkCentre M75q-1 Tiny』、割と最近、同シリーズの後継機として出たもののようで、CPUは、第3世代Ryzenの、グラフィック内蔵タイプだそうです。価格.comの限定モデルもあり、そっちの方が、もっとお値打ち。かつ、週末になると、さらに値段が下がるのが恒例らしいと。

もうね。物欲センサービンビンですよ。思春期の少年のちんこぐらいにいきり立ってますよ。追加パーツを色々選び、『Tiny計画』と銘打った、Amazonのリストを作成。全部合算すると、(今日の時点では)5万3千円ぐらい。やっぱり、お盆頃になったら、さっくり買えます。予定通りなら。

なお、その『予定』の1つとして、『法テラス』への、立替金(一部)前倒し返済を、少し前に済ませました。8月まで、後3回の長期戦ですが、やらないことには始まらず。ただし、全4回のうち、少なくとも1回は終わったので、ホッとしました。

ところで、今朝もやっぱり寝覚めが悪かったんですが、明日は、定例の精神科通院日です。朝8時に起きられるかどうかが、すごく不安です。それよりも、さしあたって今日をどう過ごすかなんですけれども、やっぱり、静養しとくのが一番かと。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました