万歳三唱レベルで体調が悪い。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

残りジャスト1ヶ月を約5,000円で過ごせ? ベリーイージーモードですよ?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。総合的に見てどうやら風邪を引いたっぽいのですが、胃腸の不快感は「神の薬」太田胃散で黙らせ、頭痛はロキソニンで抑え込むという、超対処療法で気付けばこんな時間の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。明後日が大腸内視鏡検査の日です。明日の予定は「3食全部白かゆ」。「オススメのメニュー」の一覧も(内科で)もらったのですが、要は「刺激物を避け(冷や奴の薬味もダメ)、できるだけ消化のよい物を軽めに食え」ということなので、めんどっちいため、もうどうでもいいかと。

んで、明日の夜は初回の下剤を飲んで寝て、夜の間に(その都度起きにゃならんとは言え)出せる物は出しておいて、明後日は午前6時起きで、腸内洗浄液(2リットル)を飲んでいくわけです。洋式トイレさん(年齢不詳)との熱愛発覚ですよ。三流ゴシップにもなりませんね。イエア。

で。それを差し引いたとしても、やはり今日の体調が、変な笑いがこみ上げてくる程度には悪いわけですよ。これを書いている今(夜)は、まだマシになった方なんですが、昼間はもうね。シャグを吸ったら吐くかというぐらいでしたから、タバコが体調のバロメーターである身には、「うわあい」でしたよ。

何が辛いかって、まあ前も書きましたけど、下痢と便秘が交互に来るのが厄介極まりないです。潜血反応が出てるので、「交代型のIBS(下痢と便秘が交互に現れるタイプの過敏性腸症候群)」の線はないと思うんですが、もういっそ、がんならがんで諦めますし、ポリープでとどまってるなら(いくつあるのか知りませんけど)さっさと取って欲しいというのが、今の心境です。

まさか、潜血反応ありで異常なし、というのもないでしょう。血の塊を視認できたほどですし、さもなくば、現在の腸の不具合っぷりが説明できません。

まあとにかく早く検査してくれ、ってところですね。検査当日は、当然朝は絶食なんですけど、そんなもんどうってことでもないです。一食でも抜いたら即死ぬ、なんて話もないわけで。デヴですし。

不安とかよりも、今はとにかく「早いとこ白黒つけてくれ。んで、治せるなら治してくれ」という一言です。便意がままならないってのは、それだけ辛いと、皆様に少しでも伝われば幸いです。

んじゃ、明日は明日でやはりおとなしく。ではまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました