「2ヶ月ぐらい前の数値が出る」という、今更知ったHbA1cの真実。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

落ち着け、落ち着くんだ。素数を数えるんだ。あれ? 3,5,7,11,13の先を知らないぞ?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。皆様もご承知の通り「素数」の定義は「1より大きい整数(自然数)で割れない」数字のことなんですが、じゃあ「2」は素数に入るのか? と思って調べたら、カウントされると分かってなんか奇妙にむずがゆい土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。昨日は失礼いたしました。まあ毎回言ってますけど、基本ステータスが病人ですからね。精神的に波があるのは、どうかご理解頂ければ。

で。今日は内科の検針日でした。半年に1回の、朝絶食での検査日。ここのところHbA1cも順調に下がってるし、と思っていざ診察室に呼ばれて結果を見る! と! 前月比プラス0.9ポイントの8.2!

いや、血の気が引きました。思い当たるフシはないのに? と思っていたら、看護師さんが「2ヶ月ほど前の数値が出るんですよ」と教えて下さいました。糖尿病になって長いですが、初めて知りました。いや、より正確には「1ヶ月前の数値」と思いこんでいたので、ちょっと予想外。

が、ジャストアモーメント。2ヶ月前つったら、ちょうど正月あたりですよ。1年で最もと言っていいほど食うわ飲むわの暴虐を尽くす頃。なら分かります。クックック、身体は正直だな、ええおい? クソア!

しかし、その数値を見て黙っている先生ではない。「いつかのタイミングで変えようと思っていた」という前置きで、薬が変わりました。余分な糖を尿として排出させるという触れ込みの「スージャヌ」ってなんかインドかそこらっぽい響きの名前、もしくは(コーヒーに入れるクリームの)「スジャータ」の親戚みたいな名前の薬です。後で聞いた話によると、同じ医者にかかっている姉と一緒の薬とのこと。

は、いいんですが、問題は薬価の高さ。1日朝に1回30日分を処方されたのですが、調剤薬局での支払いは1,000円ほど跳ね上がりました。かなり痛いんですけど、致し方ないです。

悔しいので楽天ペイで決済して、(薬局がウエルシアなので)Tポイントと楽天ポイントの両取り、より正確には楽天ペイには楽天カードを紐付けているので、楽天ポイントは二重取りで以上。

で。「腹が、減った……(ゴローちゃん風に)」と帰宅して、餓鬼のごとく昼飯を食い、後はのんべんだらりと。とは言え「元気」からは少なくとも日本とアメリカぐらいは離れているので、もっぱら寝室で静養してましたけど。

パッとしねえなあ、と思ってるうちにもりもり時間が過ぎて、気づけばもう21時を回っているというミラクル。

全くの余談ですが、夕方から夜にかけて、異様な胸焼けを感じたので「神の薬」こと太田胃散を飲んだんですよ。てきめんに聞いたのはいいんですけど、胃が元気になったせいで、これを書いている今、やけに腹が減っているという。やーねー。

さあ、次回4月の検診ではどうなってるか? インドライクな「スージャヌ」パワーはどこまで発揮されるのか? 何が出るかな、何が出るかな? って、(「笑っていいとも」とセットだった)ライオン提供の「ごきげんよう」なんて、もうすっかり過去のものですね。

んじゃま、いい時間なので、今日はこのへんで。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました