元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

【すごい、暴論】『さほど本を読まずに、物書きになるには?』(雑記)

もう何度となく書いてる気がするんですが、『医者』という場所にひとたび行くと、いかに所要時間が短かろうがドカッと疲れるのは、見えない場所にエナジードレイン装置が仕掛けられてるに違いないと思うんですよ(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。だらーっとTwitterのタイムラインを眺めていたら、大御所ラノベ作家でいらっしゃる、榊一郎せンせいが、ラノベ作家志望の若い子について、『これだけ読めばOKという本を教えてくれ』とよく問われる、と仰ってました。要は、『これ“さえ”読めば、ノルマ達成』という思考なわけで、そんなもん、サッカリン1トン一気飲みするより甘い考えなのは、さすがに僕でも分かります。

んが、僕も、曲がりなりにも15年以上ライターをやってたわけですが、こと、読書量に関しては、メタクソ少ないです。自慢にもなーんにもなりませんけどね。ここでタイトルの話なんですが、(続くかどうかはさておき)『あんまり本を読まなくても、物書きになるには?』を、夢見るヤングメンにちょっと伝えておきましょう。

一言で言えば、『読むのが嫌なら書け。技法なんざ二の次だ。四の五の言わずに、とにかく書け。ただし、完結していて、人に読ませられるものを書け。少なくとも、短編の積み重ねでもいいから、千枚以上は書け』ってことです。

数多の文学を読破し、何千本の映画を観て、『理屈』をこねられるよーになっても、現場が欲しいのは『結果』です。そりゃまあ、インプットをすればするだけ、後々有利なのは、誰も疑いようのない真実ではありますが。

要は、(あくまで、僕の場合ですが)『己でも御しがたいほどの、表現衝動があるか?』ってことです。お行儀よく、セオリー通り、理詰めで書くのも結構。それは否定しません。ただ、あまりに『理屈』に縛られすぎて、『表現』できなければ、本末転倒です。

面白いかどうかは、他人が決めることです。それは大前提としても、『なんでもいいから書きたい! 書かないと狂いかねん!』ぐらいまで思えれば、ぶっちゃけ、お勉強なんて後からしてもいいわけですよ。続けるうちに、『自分に足りない物とは?』というのも、自然と見えてきますし。

別の定型句としては、『習うより慣れろ』です。休まず続けていれば、技術も(ある程度は)自ずと付いてきます。後は、『レアな体験』をすると、結構有利です。僕の場合だと、『孫請けの立場でIT土方をやる』とか、『自己破産する』とか、『赤の他人から、全くの冤罪で、被告として、いきなり訴訟を起こされる』とか、『精神病院の閉鎖病棟に入る』とかですね。

あと、どーしても本が読みたくないなら、『歌を聴く』のもアリかと。ちゃらけたペラいラブソングなんかじゃなくて、『リリック(歌詞)にパワー、あるいはストーリー性がある物』を選びましょう。

んで、歌詞カードをよーく読みつつ、『理解しながら』聴けば、ショートショート1本、物によっちゃ、中編小説1つ読んだぐらいにはなります。多分。実際、僕もしばしば、感銘を受けた歌からヒントを得て創作する、ということがありますし。

僕みたいに度が過ぎると、また問題ですが、少しぐらいワガママでもいいんです。『表現したいから、やらずにいられないから、書く』。その気持ちが何より大事です。繰り返しますが、僕は、座学、作法の勉強そのものを否定してるわけじゃありません。でもそれは、『持ってりゃ多少有利』なもんです。

話は戻りますが、世の若きワナビの皆さん、『有名になりたい』とか、『一発当てたい』とか、諸々以前に、『書きたくてしょうがない!』と思ってますか? 思ってるならOK。その衝動よりも、まだ功名心等のスケベ心が勝るようなら、一歩立ち止まり、振り返ることをお勧めします。

『表現する』ことは、底のない『業』みたいなもんです。僕は11年間怠けていて、おまけに拗ねてましたが、リトライしてみりゃ、なんとかなったもんです。たかだか80枚ちょいの短編ですけどね。ただ、やっぱり楽しかったです。他の何にも代えがたいほど。

どうせなら、『表現』の底なし沼にはまってる自分を、笑ってみましょう。「しょうがねえなあ、コイツ」ぐらいに。

んじゃ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 21現在の記事:
    • 64588総閲覧数:
    • 73今日の閲覧数:
    • 215昨日の閲覧数:
    • 1101先週の閲覧数:
    • 705月別閲覧数:
    • 39966総訪問者数:
    • 50今日の訪問者数:
    • 104昨日の訪問者数:
    • 691先週の訪問者数:
    • 418月別訪問者数:
    • 92一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。