昨日はどんだけ疲れてたんだって話ですよ。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

「AMEXの解約をしようと思って電話したら、自動音声のみの手続きであっさり解約できた」という、リアリティがあるんだかないんだかよく分からない夢を見ました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。結局箱売りのピースライトを買ったんですが、シャグに慣れきった口にはもはやあまり美味しく感じず、ちょっと後悔している金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。実写でバニるよりもエロマンガでやった方が満足感がまるで違うという、それでいいのか46歳? という末期ぶりを遺憾なく発揮しているの今日この頃。それはそれでもう処置なしなので諦めが付くんですけど、昨日は「うへえ」と言うほど予想外に疲れていたことが判明しました。

いえね? その分かりやすい理由がですね、昨日の夜10時ぐらいにベッドへ潜って、今朝起きたのが昼前の11時半という。単純計算で13時間半。寝入るまで1時間かかっていたにせよ、差し引き12時間半。世間一般の真面目な勤労者の皆様に、全方位ジャンピング土下座ものですよ。いや申し訳ない。

ただ、そんだけ寝倒せば、低空飛行がデフォであるにせよ多少は回復します。「頭が冴える」ことというのはまずないんですが、疲労感がかなり抜けたのは事実。やはり無理はすべきではありませんね。歳ですよ。

執筆を再開する前に、ちょっとここには書く必要のない(でも優先順位は高い)用事がいくつかあるんですけど、皆様には関係がないので省きます。

さあ、ここまで書いた時点で、既に午後3時の声。起きてから3時間あまりしか経ってないんですが、そりゃまあ当たり前ですよね。まあまあ、やるべき事を1つずつこなしていって、あんまり原稿にせっつかれないように、だらりと今日も。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました